2022年大河ドラマ 鎌倉殿の13人が楽しみ!事前学習①

鎌倉殿の13人 鎌倉殿の13 人

2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」、ご存じですか?ご存じですよね?
最後の最後に発表されたキャストは、我らが大泉洋さん。流石ですね。
そんな「鎌倉殿の13人」ですが、楽しく視聴するために、事前勉強をしておこうかと。なにせ、鎌倉時代のことって学校で習ったくらいしか知らないですし、そもそも学習したこともほとんど忘れかけているので…。


「鎌倉殿の13人」キャスト発表形式とキャストの皆様

そもそも、キャストの発表形式が、5日間にわたって番組公式Twitterで発表。
このコロナ禍なので、Twitterでの発表はともかく、
 「5日に分けて」、
 「しかも1時間おき」
での発表。
こんなキャスト発表、なかなか例を見ない形式でしたね。

ちなみに、それぞれ発表された日とキャストの皆さんは、
【1日目】
 小池栄子さん、片岡愛之助さん、松平健さん、佐藤二朗さん
【2日目】
 中川大志さん、小泉孝太郎さん、南沙良さん、野添義弘さん、杉本哲太さん
【3日目】
 山本耕史さん、横田栄司さん、辻萬長さん、宮澤エマさん、阿南健治さん
【4日目】
 坂東彌十郎さん、金子大地さん、新納慎也さん、迫田孝也さん、栗原英雄さん
【5日目】
 菅田将暉さん、小林隆さん、中村獅童さん、宮沢りえさん、大泉洋さん

主役の小栗旬さんは先に発表されていましたので、
今回発表された方たちと合わせて、
総勢25名のキャストが発表されたことになります。
失礼ながら、特に大河ドラマの場合、
知らない俳優さんが何人かいらっしゃることが多々あるのですが、
今回の24人はみなさん、お顔を存じ上げている方ばかりでビックリでした。


「鎌倉殿の13人」 事前学習

元々、三谷幸喜さんの脚本ということで気になっていた「鎌倉殿の13人」。
大泉洋さんが出演されるとわかり、一気に楽しみになってしまいました。
放送開始までは、まだ期間がありますので、
今のうちに関連情報を勉強しておこうと思います。


時代背景

まずは、超基本。時代背景。タイトルに「鎌倉」という文字が入っていることから想像できる通り、「鎌倉時代」にフォーカスした作品ですね。
NHKさんのページなどなどによりますと、このような説明がありました。


平安末から鎌倉前期を舞台に源平合戦から鎌倉幕府が誕生する中で繰り広げられる権力の座をめぐる駆け引きを、
その勝利者となり北条得宗家の祖となった北条義時を主人公に描く
タイトルの「13人」とは、源頼朝の死後に発足した集団指導体制である「十三人の合議制」を構成した御家人たちを指している。

NHK様 鎌倉殿の13人 HPより

「13人」の説明まで入れてしましましたが、やはり鎌倉幕府関連のお話ですね。
昔、学校で習いました。
 「1192(いいくに)つくろう鎌倉幕府」
ですね。


1192(いいくに)つくろう鎌倉幕府

最近、『1192(イイクニ)』から『1185(イイハコ)』になったのってご存じですか?
1185年に変更になったのは、どうやら2008年。
割と最近のことですね。
どうして変更になったかというと、
 「鎌倉幕府の成立」をどこに位置付けるのか?
ということらしいですね。
元々言われていた1192年は、源頼朝が征夷大将軍にが任命された年でした。
ただ、その前後のトピックスを確認すると、


1180年 頼朝が平家追討のため配流先の伊豆国で挙兵(頼朝と在地武士との主従関係の成立)。
    同年、頼朝が鎌倉入りし、大倉御所に居を構える(鎌倉における拠点設置)。
    同年、頼朝が侍所を設置する(武士支配機構の成立)。
1183年 朝廷から頼朝に東国における荘園・公領からの官物・年貢納入を保証。
1184年 頼朝が公文所、問注所を設置する。
1185年 平家が滅亡する(敵対武家勢力の消滅)。
    同年、頼朝が朝廷から守護・地頭の設置を認められる。
1189年 頼朝が源義経とこれを匿った奥州藤原氏を滅ぼす。
1190年 頼朝が右近衛大将に任じられ治安維持に関する17ヶ条に及ぶ命を受ける。
1192年 頼朝が征夷大将軍に任命される。
1221年 北条氏を中心とする軍勢が承久の乱で後鳥羽上皇方を破る。

from 鎌倉幕府 – Wikipedia

という感じに。いろいろ動きの忙しい年代なのですね。
1185年は、平家の滅亡と守護・地頭の設定を認められた年。
それが実質的な鎌倉幕府の始まりという考え方なのでしょう。
確かに、一理ある気がしますね。


一気にいろいろ事前学習しておきたい所なのですが、
いかんせん、一気に学習しても覚えきれないので、
今回はここまで。
別途、記事を書きますので、そこで続きということで。
こぼれ話的な話題を1つ追加しておきます。


三谷さん流 13人の覚え方

ちなみに番組公式情報の中に、三谷さん流の13人の覚え方がありました。
ホワイトボードに何かの授業のようにいろいろ説明を書かれたらしいのですが、
これまた風変わりな発表形式ですね。

三谷幸喜さん曰く、13人の覚え方は、
『ほっぺたが網々になってるひかわなにおさん』
だそうです。
よくわからないですよね。ちょっと整理します。

13人の名前の先頭1文字です。
 きよしかず(比企能員:佐藤二朗さん)
 じわらかげとき(梶原景時:中村獅童さん)
 だよしもり(和田義盛:横田栄司さん)
 かはらちかよし(中原親能:????)
 かいどうゆきまさ(二階堂行政:????)
 おえひろもと(大江広元:栗原英雄さん)
 うじょうときまさ(北条時政:坂東彌十郎さん)
 うじょうよしとき(北条義時:小栗旬さん)
 ったともいえ(八田知家:????)
 だちもりなが(安達盛長:野添義弘さん)
 うらよしずみ(三浦義澄:????)
 だちとうもと(足立遠元:????)
 よしやすのぶ(三善康信:小林隆さん)

これで、「ひかわなにお、ほほはあみあみ
→「ほっぺたが網々になってるひかわなにおさん
ということだどうです。
うーん、分かったような、わからなかったような?

ちなみに、上記を整理していて初めて気づいたのですが、
13人が全員キャスト発表されているわけではないですね。
誰になるのでしょう?楽しみですね。

NACSのメンバー、誰か選ばれないですかね???


コメント

タイトルとURLをコピーしました