水曜どうでしょうロケ地巡り(平岸高台公園)

平岸高台公園詰め合わせ ロケ地巡り

「水曜どうでしょう」と言えば、お笑い旅番組。旅番組ということは、当然ながら各地でロケをしています。熱心なファンの方々はロケ地巡りを趣味にしている方も多くいらっしゃいます。ご多分に漏れず、SandAもロケ地巡りは興味がありますが、なかなか一歩を踏み出せていません、まだまだ巡れた場所は数少ないですが、SandAが巡礼できたロケ地を少しだけご紹介。今回は「平岸高台公園」です。「水曜どうでしょう」のロケ地巡りをするのであれば、外せない場所ですよね。
しかし、いつも思うのですが、もっと写真を撮っておけばよかった。。。あぁ、もったいない。


平岸高台公園

至って普通の公園です。「水曜どうでしょう」がなければ、SandAはその名前も場所も認識することはなかったのでは?と思ってしまうような、何ら変哲もない公園。

ウィキペディアさん情報によると、
なだらかな芝生の斜面を持ち、毎年冬になるとスキーやソリのジャンプ台が作られる。
とのこと。そうですね。知ってますよ。と思わず言いたくなりますね(笑)。
とりあえず、平岸高台公園の概要を確認してみると、以下のような情報がありました。

所在地北海道札幌市豊平区平岸4条13丁目
面積9595平方メートル。公園としては少し広め?
公園内状況公園そのものが東から西に向かって下るなだらかな芝生の斜面。
主な遊具シーソー、ブランコ、すべり台、砂場など
最寄り駅札幌市営地下鉄南北線南平岸駅
備考公園横に北海道テレビ放送(HTB)旧社屋がある。

ここまでの情報ですと、それほどメジャーな公園とも思えないのですが、実は超有名な公園なのです。SandAはこの公園の映像を1年でいったい何回、目にすることやら…。おそらく、年間で400回前後はこの公園の映像を見ているのではないでしょうか。いやもっとかも知れないですね(笑)。


水曜どうでしょう的 平岸高台公園


先ほどあげた公園概要の備考欄を注目ですね。「公園横に北海道テレビ放送(HTB)旧社屋がある。」
これがすべての始まりだと思います。

左の写真は大通り側から撮影したHTB様旧社屋ですが、そうです。この近くにある公園なのです。
このブログに来ている方で、平岸高台公園をご存じない方はレアだとは思いますが、もしいらっしゃるとしても、HTB様旧社屋の近くの公園で、なだらかな坂のある公園と聞いて、何か気づきませんか?

そうなのです。「水曜どうでしょう」で前枠後枠を撮影していた場所が、「平岸高台公園」なのです。

市営地下鉄の南平岸駅から徒歩数分の距離なのですが、久々に雪国を歩くことになった私は、たどり着くまでに3回ほど転びました。周りの現地の方と思われる方々は、普通に歩いているのに、なぜか私だけ転びまくりで、数時間お尻が痛かったことを記憶しています。


平岸高台公園看板

たどり着いた時間帯が悪かったのか、太陽の位置が悪く、公園名プレートが反射してしまって、うまく撮影できなかったのも、今となっては楽しい思い出な気がします。
上の方からは、子供たちが身にスキーやら、ソリやらで上の方から滑り落ちていましたね。完全にどこかで見たことのある風景でした。


平岸高台公園中腹当たり

左の写真の構図であればいかがですか?手前の方でのミニコントや、奥の上の方からソリやら舟やらに乗って滑り落ちてくる景色だったり、サンバを踊りながら奥の茂みまでいくというのもありましたね。

この位置から見上げた時に、思わずニヤリとしてしまいました。念願叶ったー!という感じでしたね。
年の瀬も押し迫ったころだったので。あまり環境客の方はおらず、近隣の方々が雪遊びをされていました。

平岸高台公園からHTB様旧社屋

ちなみに、公園とHTB様旧社屋の立地関係はこんな感じでした。HTB様旧社屋のすぐ脇にあるのが平岸高台公園なのです。

平岸高台公園の上から眺めた風景

雪が積もっている中でしたが、頑張って丘の上まで登ってみました。かなりきつかったですね。上側から見える景色は、なかなか素晴らしい景色でした。

「水曜どうでしょう」内では、この丘の上からのカットはなかったと記憶していますので、初めてみる風景でした。


できれば、雪のない時期にも行ってみたいですね。何の変哲もない、ただの公園なのですが、「水曜どうでしょう」ファンを引き付ける強い引力を感じますね。HTB様が移動してからは、旧社屋がどのようになっているのかを掴んでいないのですが、少なくとも、もう屋上のonちゃんはいないですよね?ということはこの角度で撮影してもonちゃんが映ることがないのかと考えると、ちょっと寂しいです。

ちなみに、新社屋でのonちゃんも撮影してました。

HTB様新社屋

新社屋でのonちゃんは、
「なんか挟まっている!」
というイメージでした。

この状態ですと、隣に「大漁旗を持った誰か」が経つことは難しそうですね。
この挟まったonちゃんは2019年12月末の撮影です。現時点でも挟まっているかどうかはチェックしていません(笑)。


「水曜どうでしょう」以外のロケ地として

一応「水曜どうでしょう」以外のロケが行われたことはあるのか?を確認したところ、流石、ウィキペディアさん。しっかり情報がありました。確認できたのは以下3点。

・『西部警察 PART-II』の北海道ロケのイベントで使用され、その様子が第26話「-北都の叫び- カムバック・サーモン」で放送された。劇中では「カムバック・サーモン」というイベントが開催されて人が集まっていることになっている。

・鈴井貴之さんの映画監督初作品『man-hole』におけるロケ地のひとつとして登場。

・サッカー日本代表試合中継の際、アナウンサー谷口直樹が出演するHTB独自制作CMの撮


しかし、ミスターさんは本当にこの公園がお好きだったのですね。ただ単に局が近かっただけですかね?確か「man-hole」は撮影スタッフに「水曜どうでしょう」スタッフ陣が入っていたはずなので、近かったというのが一番有力ですかね?そういうことですかね?

SandAは「man-hole」がまだ視聴できていないので、詳細掴めていません。そのうち時間が取れたましたら、チェックしてみたいと思います。ちなみに「man-hole」のキャストを確認してみたら、尾野真千子さんや小池栄子さんも出演されていたのですね。お二人とも、大泉洋さんの映画などで共演されているのを見た時に、ずいぶん仲良しだなと思ったのですが、この時(「man-hole」は2001年上映)からお知り合いだったのですね。なるほどです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました