【DVD】 No.20:原付西日本制覇/今世紀最後の水曜どうでしょう(水曜どうでしょうDVD全集)

原付西日本 水曜どうでしょうDVD全集

「水曜どうでしょう」の名物企画の1つである原付カブシリーズ。東日本、西日本、日本列島制覇の3本(ベトナムはSandA的には別の企画)のうちの1つです。どうでしょうと言えば、カブだと思っています。テレビなどで「水曜どうでしょう」が紹介される際、30秒~1分くらいのVTRでもほぼ必ずカブのシーンは含まれていると思います。正直、出演陣の後姿をずっと映しているという絵に最初はよくわからなかったのですが、慣れてくると、だんだんとツボになってきます。見たことがない方がいらっしゃいましたら、是非、見てみてください。


概要&見どころ

原付西日本制覇

ミスターさんが、京都を初めて旅する旅人。大泉洋さんが自称「京都の達人」という設定で、京都の達人が京都をご案内する「春を満喫グルメといで湯 ぶらり京都の旅」よりにて企画スタート。
京と嵐山の金閣寺の駐車場にて、タイトルコールの撮影と思いきや、本来の企画「『カブの旅』で佐多岬まで向かう」を大泉洋さんにネタばらし。
ルートとしては、京都から日本海側に出た後、兵庫→鳥取→島根→山口→福岡→大分→宮崎→鹿児島。

一部の世間を騒がせた、鳥取砂丘問題はこの企画内での出来事です。DVDでは砂丘関連の部分はカットされてしまっています。鳥取砂丘問題が気になる方は、すいません、ネット検索してみてください。SandA的にはそんなに問題視することなの?という感覚でした。


今世紀最後の水曜どうでしょう

レギュラー放送されたのは2000年です。2000年の後半、ミスターさんの映画撮影に伴う番組休止が決定しており、200/07/05の放送が今世紀(20世紀)最後の放送となるということで、「今世紀最後」と銘打った企画。内容としては、スタジオトークであり、トークテーマは「一番つらかった旅は何?」でした。二度とやりたくない企画ワースト3という形で収録されています。



アクシデント&キーワード

この記事を書くために改めてDVDを見返したところ、記憶していたよりもアクシデントやら、楽しく視聴するためのキーワードやらがたくさん盛り込まれていました。ざっくりですが、キーワード形式で。
・大泉さん、いつもどおり騙される
・カブの荷台に積まれるのは?
・ロケ日程をチェックしておきましょう。
・鳥取砂丘
・張子のトラの行方
・関門人道トンネル
・姫だるま(後藤姫だるま工房)
・宮崎県綾町の旅館『綾陽亭』
・ゴール地点はどこ?


レギュラー放送情報&DVD情報

レギュラー放送情報

原付西日本制覇

2000年5月24日~6月28日放送、全6夜。


今世紀最後の水曜どうでしょう

2000年7月5日


DVD情報

DVD全集 第20弾。2013/10/30発売。DVD2枚組。収録時間:258分。

【公式】「原付西日本制覇 今世紀最後の水曜どうでしょう」の見どころ


シークレット映像の出し方

《シークレット映像#1:副音声収録風景「ミスター編」》
Disk2で「どうでしょう部屋メニュー」で左キーを押し続け、2回ループ。
→《原付西日本制覇》のチャプターメニューで《最初っから見るんなら押せ》で左キー入力
→ミスターさんの画像が表示される。
→ミスターさんの画像を選択すると、再生が始まります。

《シークレット映像#2:副音声収録風景「大泉編」》
Disk2で「どうでしょう部屋メニュー」で右キーを押し続け、2回ループ。
→《特典映像》のチャプターメニューで《大泉洋のセンチメンタルジャーニー》で左キー入力
→大泉洋さん画像が表示される。
→大泉洋さん画像を選択すると、再生が始まります。



おまけ話

ミスターさんの映画撮影に伴う番組休止前の最後の大型企画のために、予告編では「Last Run」と銘打たれた模様(実物確認できず)。
前枠直後に出る黒バックの撮影日の表示に初めて爆発エフェクトが。これ以降の企画や『Classic』、DVD版においても同様の編集に順次差し替えられた。


おまけ話2(SandAの気になっているグッズ)

水曜どうでしょうといえば、グッズですよね。本当は本物の姫だるまが欲しいのですが、どうでしょう人気なのか、本家の「後藤姫だるま工房」さんの姫だるまはなかなか手に入らない状況。そこで、フィギュアでもと思っており、これの購入を検討中です。ちなみに、姫だるま以外の大物で欲しいものは、ナマハゲのお面(大きいやつ。ちょっと調べてみたらウン万円でした)、カブ(最近のちょっとかっこいいやつではなく、当時の同じカラーのやつ)あたりを余裕があれば手に入れたい所なのですが…。


コメント

タイトルとURLをコピーしました