【DVD】No.16:72時間!原付東日本縦断ラリー/シェフ大泉 夏野菜スペシャル(水曜どうでしょうDVD全集)

16東日本と夏野菜 水曜どうでしょうDVD全集

水曜どうでしょうDVD全集第16弾です。代表的な企画が2つ入ったスペシャルなパッケージだと思います。販売されている全DVDを見ていますが、SandAとしてはこのDVDが一番好きです。そして一番回数多く見ている気がします。収録時間:288分なのですが、恐らく20回以上は見ているはず。288×20=5,760分。え?丸々4日分ですね。なんだ、まだ丸4日しか見ていないのか…


概要&見どころ

まず、本DVDに入っている企画2つが、水曜どうでしょうの代表企画と言っても良い企画が2本立てです。昔のレコードとかCDで言うと、両A面というか、両スーパーA面と言っても良いのではないでしょうか?それほど人気の企画が2つもパッケージングされています。


72時間!原付東日本縦断ラリー

企画概要としては、「東京-札幌間をカブで72時間以内に走破する」というもの。まずはミスターさんが大泉さん&D陣&プロデューサーの土井さんを東京銀座に連れて行くところからスタートしますが、何も知らないのは大泉洋さんだけ。番組名物の「大泉だまし」ですね。大泉洋さんの性格を知り尽くしているミスターさん&D陣が、
 番組貢献の大きいミスターさんにだけご賞美をあげようとしている
 →大泉洋さんがごねる。俺も欲しい!(この時点で何を買うのかはわかっていない)
 →しょうがないということで、晴れて2台のカブを購入。
せっかく買ったんだから、ちゃんと持って帰りなさいということで、銀座発北海道着のカブによる移動企画が発生という流れです。

水曜どうでしょうの名物企画「カブの旅」の一番初めの企画です。この時購入したカブはその後の企画でも使用され、旧HTB社屋に展示されていたと思います。新社屋になってどこに行ったのかは調べきれませんでした。

また、旅の途中にこれまたどうでしょう名物となる「なまはげ」さんが登場します。さらにはカブの荷台に荷物を積み込むというのもこの時点でやり始めていました。

さらに、のちに名物企画となる「四国八十八箇所巡礼」ですが、最初にその話が出たのはこの東日本縦断ラリーです。予定時間内に北海道まで帰れなかったときの罰ゲームとして登場。結果的に北海道に戻れたため、四国へ行くことはありませんでしたが、「水曜どうでしょう」と関係の深い四国はこの時からキーワードとしては存在していました。

そして、忘れてはならないのが「だるま屋ウィリー事件」です。詳細は是非DVDなどでご確認ください。


シェフ大泉 夏野菜スペシャル

一言で表すならば、「日本一長い料理番組」です。どうしてもネタバレを含んでしまいますが、全4話(開墾編(2週)/陶芸編/調理・試食編)の構成なのですが、ロケ時間としては2ヶ月以上ありました。

名ゼリフが多いことも楽しみの一つです。有名どころのセリフとしては、
 「おいパイ食わねぇか」
 「菊練りしてやろうか?」
 「ピストル大泉」
というあたりでしょうか?長らく愛されるセリフやキーワード達です。

「シェフ大泉」というのはすっかり有名になってしまいましたが、企画として「シェフ大泉」と冠されているものは実は2つだけ。「シェフ大泉 車内でクリスマス・パーティー」と「シェフ大泉 夏野菜スペシャル」ですね。
大泉洋さんが、特にTSB系のドラマに出演されるときなどにシェフ帽をかぶって、とんでもない料理を作っているのを見た方は多いと思いますが、あれの元ネタはこのシェフ大泉シリーズですね。2019年の秋ごろでしたか、仲良しの福山雅治さんが「シェフ福山」ってやっていましたね。「おみまいするぞ!」って叫んでいましたが、共演していた石田ゆり子さんは理解できていなかった様子が面白かった覚えがあります。

安田顕さんが労働力&試食に強い人として参加しています。SandAとしては、安田顕さんが登場する企画はほとんど外れがないと思っており、特に陶芸の回では期待通りの働きをしてくれています。


アクシデント

「水曜どうでしょう」と言えば、アクシデントですね。このDVDに衆力されている企画でのアクシデント(?)のキーワードはこちら。一部、D陣が仕組んだネタも膨れます。

<72時間!原付東日本縦断ラリー>
 ・大泉洋さん騙される
 ・群馬-新潟間の峠を日が暮れて暗くなった時間に走行中にミスターさんのカブが止まってしまう
 ・だるま屋ウィリー事件(現場:北緯38度28分22.5秒(38.472913度)、東経139度30分17.6秒(139.504885度))

<シェフ大泉 夏野菜スペシャル>
 ・大泉洋さん、またまた騙される
 ・大泉洋さん、パイ生地を腐らす
 ・スタイリストの小松さんが皿を忘れる

大泉洋さんが騙されるのは、アクシデントと言って良いのか微妙ですが、とりあえずアクシデントと言うことにしておきますね。


レギュラー放送情報&DVD情報


レギュラー放送情報

72時間!原付東日本縦断ラリー

1999年7月21日 – 8月18日放送、全5夜。放送時のタイトルは「原付東日本縦断ラリー」。


シェフ大泉 夏野菜スペシャル

1999年8月25日 – 9月29日放送、全4夜。


DVD情報

DVD全集第16弾。DVD2枚組。収録時間:288分。2011/10/05発売。

<公式による内容紹介>
DVD全集第16弾。名作ばかりを醸しどうでしょう豊穣の年と讃えられた1999年。
ただ一発のウィリー事件で世間の耳目をバキッと集め、身体を張って「水曜どうでしょう」を不動の人気ローカル番組へと躍進させた「72時間!原付東日本縦断ラリー」、シェフ自らが荒地を開墾し、途中で皿も焼き、どうにも料理にたどりつけず、日本一長い料理番組と揶揄された「シェフ大泉 夏野菜スペシャル」の2本を収録。

from HTB様ホームページより

シークレット映像の出し方

《シークレット映像#1:副音声収録風景「ミスター編」》
Disk1『72時間!原付東日本縦断ラリー』第一夜の冒頭(チャプター1)オープニング中に【右キー】を入力
→《シークレットのミスター画像》ボタン出現
→隠し画像が出るので、ボタンを選択すればシークレット映像が再生

《シークレット映像#2:副音声収録風景「安田編」》
Disk1『72時間!原付東日本縦断ラリー』第三夜の冒頭(チャプター11)オープニング中に【上キー】を入力
→《シークレットの安田画像》ボタン出現
→隠し画像が出るので、選択すればシークレット映像が再生

《シークレット映像#3:副音声収録風景「大泉編」》
Disk1『72時間!原付東日本縦断ラリー』最終夜の冒頭(チャプター22)「なまはげ」のオープニング中に【左キー】を入力
→《シークレットの大泉画像》ボタン出現
→隠し画像が出るので、選択すればシークレット映像が再生

※いずれもオープニングの福助が流れている間にキーを入力をしないといけません


おまけ話

シェフ大泉 夏野菜スペシャルでパイ生地を練ってくれたのは新見さんと言う方。大泉洋さんの大学時代からの親友のようです。現在はカフェを営んでおり、その傍ら、鞄職人をやられているようです。水曜どうでしょう関連や大泉洋さんの所属事務所の「CREATIVE OFFICE CUE」関連のグッズをいくつか作成してらっしゃいました。また、大泉洋さんがSMAP×SMAPのビストロスマップの勝者プレゼントとて木村拓哉さんと香取慎吾さんにプレゼントした鞄は新見さん作だったと記憶しています。
ちなみに、本当はパイ生地ではなく、ピザ生地だったらしいです。


ちなみに、「水曜どうでしょう」といえば、グッズ展開でも有名ですね。作りすぎちゃったので、グッズ販売の行商に出るという建前でイベントなども開催されていました。今回のDVD関連でのグッズのお勧めはカブとかですかね?SandAもまだ入手できておらず、購入検討中です。

ちなみに原付カブのジオラマシリーズは全4作で、東日本(上のやつ)、西日本、日本列島制覇、ベトナムという構成のようですね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました